So-net無料ブログ作成

シルミド [映画]


実尾島事件(シルミド事件)

映画封切りが2004年6月とかなり前の映画だけど忘れられない涙した映画なので備忘録で。

画像1




その部隊が作られる発端になったのが『青瓦台襲撃事件』

これは北朝鮮が派遣した軍隊31名によって韓国を襲撃しようとした事件です。

 この事件は失敗し、このうち一人の工作員を捕まえ尋問すると目的は大韓民国大統領の暗殺と分かる。

 朴正煕はその報復措置をとると秘密裏に作られた部隊が『684部隊』なのです。

画像1




 北朝鮮に対抗したのか同じ31名で形成し、実尾島でとても過酷な訓練をさせられる。

金日成暗殺の命令が下るその日まで過酷な訓練に耐える部隊。

その頃、北朝鮮が統一会談を開きます。

北朝鮮と韓国の分断国家を一つにするという南北共同声明を発表した。

そのため684部隊を撤回、最初からいなかった存在にしようとします。

684部隊は命令を待つだけなのに生殺し状態に不満をつのらせます。

684部隊は実尾島から脱出し、直接大統領に直談判しようと民間バスを奪い、ソウルに向かう。

しかし、彼らはすでに反乱軍扱いされ警察や軍と銃撃戦を繰り返します。

poi.jpg



教官であるチョ中士が車からその様子を見て慌てて車から飛び出し、名前を叫ぶ画面。

車から降りる時に684部隊に渡すつもりだった飴がバラバラと地面に落ちる。

もうそこから涙が止まらない。

684部隊は軍や警察に包囲され諦めざる負えない状況になり、持っていた手榴弾で自害します。

そして、24名のうち20名は自害しますが4人はかろうじて、生き残る。

しかし残った4名も軍法会議にかけられ死刑になり、684部隊の存在は揉み消されました。

それまで彼らはずっと反乱軍、犯罪者扱いされてきました。

映画の製作を妨げる動きもあったとされる。

この映画の反響を見た韓国政府は2005年1月に事件の真相追及を決定した。

韓国では「映画が国を動かした」として再び反響を呼んだ。

 



共通テーマ:日記・雑感

ソウォン/願い [映画]

349043_009-thumbnail2.jpg    

 

2008年に韓国で発生した幼女暴行事件とその裁判結果の映画です。

イ・ジュニク監督が惨い事件から家族の再生への道を描いた。

ソウォン(イ・レ)8歳、雨の降る中、学校に向かう途中で50代の男に連れ込まれ暴行される。  

幸せだった日常は一転する。 

肉体的にも精神的にも深い傷を負ったソウォン。 男が怖くて父親さえ避ける。

父ドンフンはソウォンお気に入りのココモンの着ぐるみに入って気持ちを通じさせようと頑張る。

母親ミヒ(オム・ジウォン)の友達とか色んな人がソウォンを立ち直らせようと協力する。

この映画の内容が他人事ではなく自分にも降りかかる可能性もある訳です。

その時に親として何が出来るか深く考えさせられました。

「ナヨン事件」又は「チョ・ドゥスン事件」と入れて調べるとウィキペディアとか色々と出てきます。

被害者の名前ナヨンは仮名です。チョ・ドゥスンは犯人の名前で実名です。

実際の事件は読んでいて吐き気がするほどの酷い事件でした。

                                       

愛の棘 [映画]

o0300042413413822528.jpg

ジュンギ(チャン・ヒョク) 高校の体育教師

ヨンウン(チョ・ボア) ジュンギを愛してる女子高生

ソヨン(ソン・ウソン) ジュンギの妻

ミンジュ(イ・ドア) ジュンギの幼馴染で学校の同僚


普通の恋愛物かと思っていたらサスペンスかな・・・。

雨に濡れたヨンウンに自分の体操着を貸すジュンギ

チャックが上がらないと言うヨンウンに部屋に入るジュンギ

上着からチラ見えするヨンウンの胸

誘惑するようなヨンウンにたまらずkissしてしまう。

そこから始まるヨンウンのストーカーぶりが怖い。

妻のソヨンに家庭教師になって欲しいと言ってジュンギの家に上り込む。

反対するジュンギに対してヨンウンを可愛がるソヨン。

でも、先生の子を妊娠したと言うヨンウン。

えっ!kissだけじゃなかった?あの時、深い関係になった?

観てる私も何が本当で何が嘘なのか分からなくなった。

ヨンウンに睡眠薬を飲ませて友人のミンジュに協力を頼んで産婦人科に運ぶ。

お腹の子を降ろして下さいと医者に頼む。

手術の準備をしてた医者が首を傾げて診察する。

妊娠もしてないし、処女膜もあると聞いて驚くソヨン。

家に戻り、意識を取り戻したソンウンは夢を見ていたと。

私のお腹に何かした?!

赤ちゃんが居ない!赤ちゃんが居ないと喚くヨンウン。

そこから始まるヨンウンの狂気。

kissだけの浮気でもこんなに怖い思いをするんだよね。

ラストに公園のベンチで涙するジュンギのあの涙は何の意味だろう。

失われた命に対する後悔の涙?


コンフェッション 友の告白 [映画]

Confession-e1485386012323.jpg
ヒョンテ(チソン)

インチョル(チュ・ジフン)

ミンス(イ・グァンス)

3人の男たちの物語

中学卒業式の日に遭難しかかった日から3人の繋がりが強くなる。

大人になり、ヒョンテは消防士

インチョルは保険のセールスマン

ミンスはしがない配達人

ある日ヒョンテの母親が経営するお店に強盗が入り、放火して母親が死亡する事件が起きる。

警察の捜査が当てにならずヒョンテが犯人を捕まえるとインチョルに応援を頼む。

最初から視聴者は犯人を知っている。

犯人のインチョルとミンスの追い詰められていく場面ハラハラ。

男達の友情の物語です。

チソンは「王の女」「秘密」「ボスを守れ」「宿命」で見た。

イ・グァンスは「シティハンター」「トンイ」で見た。

インチョル役のチュ・ジフンは初めて見ました。

私的には星4つ。

つまらない映画だと少しの間、寝てしまうけど。。。

これは全然、眠くならず場面に引き込まれました。

 

コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。